成分名 カルシウム
効果・効能 骨、歯などを丈夫にする。精神を安定させる、ストレス予防、等
こんな人に ダイエットをしてる人、ストレスの多い人、女性全般、高齢者、骨粗しょう症が気になる人、
解説 *現代の日本人に最も不足しがちなミネラルです。
*体内の99%のカルシウムは骨や歯を作っています。残りの1%は筋肉や神経、血液中に存在します。
*血液中のカルシウムは、血液の凝固作用や精神安定にも関与しています。不足すると体内の骨から、カルシウムが溶け出し、骨や歯がもろくなってしまいます。神経伝達にも関わっているため、イライラを鎮めたり、ストレスを緩和する作用があります。筋肉の収縮を調整する作用も。
*ビタミンDはカルシウムが骨に蓄積するのを助ける働きがあるので、一緒に とると良いでしょう。
多く含まれる食品 ヨーグルト、チーズ、牛乳、煮干し、干しひじき、わかさぎ、いわし、など
不足すると 骨粗しょう症、骨がもろくなる、イライラ、不眠、筋肉の痙攣、