成分名 ポリフェノール
効果・効能 美肌効果、抗酸化作用、生活習慣病予防、動脈硬化予防、老化防止、等
こんな人に 美容が気になる女性、生活習慣病が気になる人、コレステロール値が気になる人、心臓病が気になる人、
解説 *ポリフェノールとは、光合成によってできた植物の色素や苦味の成分のことです。数千もの種類があります。
*代表的なものに、カテキン、イソフラボン、タンニン、アントシアニン、ルチン、カカオポリフェノール、ケルセチン、ウーロン茶ポリフェノール、などがあります。
*「フランス人が心臓病での死亡率が低いのは、赤ワインを多く飲んでいるから」との報告があり、近年になって注目され始めました。赤ワインに含まれるポリフェノールが悪玉コレステロールの酸化防止に有効とされています。
*ガンを予防する効果があるといわれています。
*コラーゲンの合成を助け、美肌を促進します。
*血中のコレステロールや中性脂肪の蓄積を抑制します。
多く含む食品 緑茶、赤ワイン、渋柿、ブルーベリー、大豆、ココア、玉ねぎ、など