成分名 ビタミンB12
効果・効能 造血効果、精神安定効果、等
こんな人に お酒や甘いものが好きな人、腰痛や肩こりの人、貧血の人、
解説 *ビタミンB12は葉酸と協力して赤血球の生成に大きく関わっています。そのため「造血のビタミン」と呼ばれたりします。
*傷ついた末梢神経を回復させ、腰痛や肩こりを改善します。
*中枢神経にも働き、不眠症にも効果があるといわれています。
*アミノ酸の代謝にも関与し、不足すると、動脈硬化や心筋梗塞の危険がふえます。
*ビタミンB12が不足して起こる貧血は「悪性貧血」といい、鉄分不足からおこる貧血とは区別されます。
多く含まれる食品 レバー、チーズ、牛乳、牛肉、豚肉、など
不足すると 悪性貧血、生理不順、体臭、動脈硬化、など