成分名 ビタミンE
効果 老化防止、更年期障害の緩和、コレステロール値改善、血行障害(冷え性、肩こり)改善、等
こんな人に ダイエットをしてる人、更年期の女性、コレステロール値が気になる人、生活習慣病が気になる人、冷え性、肩こりが気になる人、
説明 *ビタミンEはトコフェロールとも呼ばれます。
*抗酸化作用があります。体内でも酸化が起き過酸化脂質が増えると、身体の機能が低下し、病気や老人性のシミなど、老化現象につながります。
*体内では、脳下垂体や副腎に多く含まれています。ホルモンの分泌やバランス、血流に深くかかわり、更年期障害の緩和や肌荒れ、冷え性にも有効です。
*女性では生理前のイライラや、生理痛、生理不順などにも効果があるとされています。
*抹消の毛細血管を拡げ、自立神経を整えます。肩こり、腰痛、年配の方ならひざの痛みにも効くようです。
*紫外線に対する抵抗力をアップさせるので、日焼けによっておこる肌荒れやシミ、ソバカスなどにも効果的です。
*抗ガン作用もあるといわれています。
多く含まれる食品 アーモンドなどの種実類、うなぎ、小麦胚芽油、たらこ、かぼちゃ、ブロッコリー、など。
不足すると 血行不良、しもやけ、冷え性、頭痛、生理痛、更年期障害、スタミナ不足、など。
関連商品 <美容健康補助商品。タブレット>