11、どんなファッションも思いのまま

太っている状態が決して悪いわけではありませんが、肥満体型ですと どうしても身体のラインを隠す無難なデザインを選びがち。
痩せていれば ぴったり身体にフィットしたものでも 多少 肌を露出したデザインでも格好よく着ることができます。

洋服のカラーも選びません。
太っている時には避けていた膨張色のパステルカラーでも平気で着こなせます。
もちろんスリムな体型を さらにきわ立たせるダークな色もばっちり似合います。

要するに、スリムな体型であれば デザインも色も好きなものを身につけられるのです。

もう洋服選びで苦労することはありません。

今まで着たくても体型を考えると躊躇してあきらめていたファッションはありませんか?

さあ、イメージして下さい。

そのファッションを痩せてキレイになった自分に着せてください。
今までチャレンジできなかったスリムなファッションを着こなしている自分を、なりたいあなたの姿を強くイメージするのです。

それがあなたのダイエットを成功させるポイントです。